はじめてのプレスリリース!「プレスリリース、ニュースリリースでTVやネットで無料で広告しよう!」

プレスリリースを配信出来るプレスサイトとは?

プレスリリースを配信出来るプレスサイトとは?

 皆さんはプレスサイトというものをご存じでしょうか? 一般的にプレスリリースというとオールドメディアに対して送るものだという事だと思っている人もいるかも知れませんが、最近ではネット上でのニュースメディアなども大きく発展していることもあって、このネットメディア向けのプレスリリースサイト、つまりプレスサイトというものが数多く出来ているのです。

 しかし、中には有料のものもあったりしてなかなか手が出なかったり、そもそもこんなサイト記者さんが見るわけ無いだろと疑念を抱いている人も多いようで、まだやっていないという人もまだまだいるみたいです。

無料のプレスサイトはどこがオススメなのか?

 無料で使えるプレスサイトとなるとやはりオススメなのが、バリュープレスです。利用企業数37000社を誇る上に配信先メディア数や、リリースを実際に掲載するメディアもかなり多く、その上、はじめてプレスリリースを書く人にも優しいプレスリリースの書き方講座やテンプレートまで配っているといういたせりつくせりなサイトです。さらに有料オプションにはなりますが、プロのライターが実際にプレスリリースを書いてくれるサービスなどもありますので、書く時間を節約したい。うまく書けるか自信が無いという人は利用すると良いかもしれません。基本的な利用は無料になっています。

 ほかにもプレスリリース ゼロというサービスもあります。ここも無料でプレスリリースを投稿できるサービスで、主要20媒体へ自動で配信してくれる上、最短で5分で配信の手配が完了するという素早さでも知られているサービスです。また提携メディアでのリリース掲載もされており、比較的フリーライターの人が読んでいることもあってか、オウンドメディアで紹介される事が多いのもこのプレスリリースサービスの魅力です。

ニュースメディアに直接送るのもありかも

 勿論ニュースメディアなどに直接プレスリリースを送りつけるというのもありです。特にテック系で有名なメディアですと、TECHWAVEなどが有名ですね。アプリであれば、APP BANKなどもありですし、自分のジャンルにあった人気のニュースメディアを探してメールなどで提案してみるのも良いかもしれませんね。その際は一応、バリュープレスのテンプレートや書き方を学びながらも、個人向けメディア用にカスタマイズして書いた方が良いかもしれません。

 是非プレスリリースなどを実際に利用するときには、これらのプレスリリースサイトや、ニュースメディアなどの自分にあったジャンルのサイト様にプレスを送ってみると良いかと思います。

TOEIC800点以上のコツ